読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋愛研究所・手相書き込み師みつ(独身女の恋愛とお金の勉強)

独身女がお金と恋愛を学び未来を切り開くブログ

お金の勉強⑦育った階層を超えていこう!お金に振り回されない人生にしたい

日常や教育というのは恐ろしいモノで

想像力というものも

小さいころの生活環境で想像できる範囲の外郭がある程度できてしまう。

小さいころに育った環境・両親の経済的な状況から

何段階も上に飛び出していくのは難しい社会構造ができている気がします。

 

もちろん、どんどん自分から貪欲に攻めて人生は冒険!くらいの人は

はやくから目標・自分の到達点を決めて行動をし続けている人は

どんどん上に行ける社会でもあるのですが、

 

大概は家族団らんで過ごしていれば

自分の将来も今の家族のようなところを目指しますし、それはそれで

幸せなことなのでよいのです。

 

ただなんとなく今お金持ちの家庭の子がやはり将来もお金持ちになりやすく

子供の頃の家庭の経済規模から上に抜け出す子は少ない状況が強いように思います。

 

誤解しないで欲しいのは「お金があればあるほど幸せ」ではありません。

たぶん「家族が仲良く夕食を毎日一緒に囲める団らんの家庭」のが

幸せは大きいし、実は難しいんです。

これを味わってきた子供時代で今も家族が仲良い関係なら

ものすごい幸福をご両親から頂いてきたってことですので感謝を忘れないでくださいね。

 

お金が幸せの元ではないのですが、お金がないと生きていけない・税金も払えない世の中ですのであるに越したことはないのも事実ですよね。

 

そんな時ちょっと考えてほしいのです。

 

f:id:oxoxmitsu:20170224150731j:plain

 ※出典:書籍「お金の基本」27P

 

どうでしょうか?

平均貯蓄額と中央値のこのグラフで何に気が付きますか???

 

歳を重ねるごとに貧富の差が拡大している!!!

つまり富裕層が貯蓄額を引き上げているのです。

30代~差が開きだします。

私が知り合った中でも30代で年収1億超えの方とか実際結構います。

そしてそういった方々に実際お話聞くと

親は普通のサラリーマンで自分で築いた事業や財産で投資したりで

得た収入ということです。

 

なんとなく小さいころから

「お金」に対して悪いイメージがある方はそれを払拭することから

はじめるといいです。

古い時代から江戸時代なんかも国民を統治しやすいように

わざと貧しくさせていたなんて話もありますので。

自分の中の常識をもう一度自分の目で見て確認すると違った世界が見えますよ。

 

「お金」「お金」と自分の手元にだけかき集めて

人より得しよう!とか「くれ、くれ星人」で人にたかる人や

金に目がくらんで人をだまして奪う人

こういう醜い人が作ったイメージに惑わされず

 

自分で稼ぐ力を伸ばし、自分で誰かの役にたって喜ばれて

その報酬として得るお金に喜びと誇りが持てたら豊かなお金持ちに

誰でもなれると思います。

たくさん稼げたなら自分には多いと思ったら

「必要としている人へ贈る」これだけすればいいんです。

執着しないこと。そうすれば醜い金持ちにはなりませんので。

 

年収400万円の家庭で育つと年収10億円の生活を実現できるとは

思いにくいですが 実際やっている人がいますので実現可能です。

 

私が思うところなんですが

稼ぐ能力やスキルがある方はどんどんお金持ちになって

挑戦することに夢のある社会になったらもっと活気があって

子供も大きな夢を描ける日本になると勝手に期待しています。

 

能力ある人たちがたくさんいるのに

活かさないのはもったいないので「お金をたくさん稼ぐ=卑しい」みたいな

イメージある方は「お金をたくさん稼ぐ=社会に還元する」と意識を

変えてみてはどうでしょうか。

その「稼ぐお金=お客様の喜びの対価」であることさえ忘れなければいいんじゃないでしょうか。

 

まとまりなく書いてしまいましたが

私自身「お金をたくさん稼ぐ=金の亡者」というイメージを子供のころから持ち続けていて、もう一度大人になってから自分の頭で今の世の中をみて意識変わったんで

誰かにこの気持ちが伝わったらうれしいです。

私自身貧乏に近い育ちですので 一緒に階層を超えていきましょう!って

言いたかっただけです。

まずは両親に親孝行たくさんしたいですね。

「毎晩家族だんらんの夕食」を私にくれた両親ですので。

 

 

 ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛下手へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村