読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋愛研究所・手相書き込み師みつ(独身女の恋愛とお金の勉強)

独身女がお金と恋愛を学び未来を切り開くブログ

【大人の恋愛流儀】何かしてもたっら「ごめんね」「すいません」ではなく『ありがとう』+笑顔

大人になると人に気を遣うことは美徳となりますが

気を遣いすぎると 相手の好意に対する感謝の気持ちがきちんと届かなかったりします。ので特に 普段から人の好意に対して「もうしわけないな」と思い癖がある方は

特に女性に場合 相手の男性をがっかりさせてしまっていますのでちょっと意識を

変えてみて下さい。

 

相手はあなたに「喜んでもらおう」「役に立とう」

と思って行動したのに

感謝と相手の気遣いに申し訳なさを感じた場合 こう返事してしまう人が多いです。

「ごめんね」とか「すいません」

これ!基本的には 謝りの言葉 

ですよね。相手のことを思いすぎる人はこちらの言葉をつかってしまう傾向があります。

特に女性は気を付けてくださいといったのは

男性は女性よりも 言葉をダイレクトに捕える傾向が強いのです!!

つまりは 感謝ではなく謝罪されたように感じるのです。

現に申し訳なさそうにこの謝罪の言葉を返されてるんだからそう思って当然です。

 

いやいや大人なんだから わかるでしょう!と思った女性は甘いです。

人は誰しも繊細で そこまで自信満々な生き物ではありません。

人の心はわからないものです。

自分では良かれと思ってとった行動に対する反応が「ごめんね」だったら

「あれ?余計なことしちゃったかな・・・・」

って反省しちゃいますよね。

 

なので 相手のことを思いやりすぎる前に 

自分の気持ちは素直にストレートに伝わる言葉で伝えるのが鉄則です。

相手になにかしてもらったら

「ありがとうござます。(@^^@)」

最後の(ニコッ含む)

これを真っ先につたえてください。

ほんとにこれだけで伝わる感謝の気持ちと

この言葉を受け取る方の気持ち全然変わりますから!!!

 

これ!モテる女性や小悪魔といわれる女性は自然とできてるんですよね~

 

私は「すいません」側でしたが

言葉を変えてから なんだかお互いの幸せ度がアップしました。

「ありがとう」と伝えた後の相手も笑顔なんで

こっちのほうがいいな!と実感して使っています。

 

これは男女関係だけでなく あらゆる場面で使ってほしいです。

 

ホントに素直さって大事ですね。

大人になると変に考えすぎる癖がついているので

気持ちを伝えるときは素直に て意識してみてくださね。